【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して
Feli-D猫用

※パッケージは変更になることがありますので必ず商品詳細をご確認の上ご購入ください。

Feli-D猫用

アレイオンヴェット/AreionVet

5,500

ポイント: 55 Pt

日本国内は1点からでも送料無料!

Feli-D猫用 20錠入り

個数 定価 販売価格
(1箱単価)
購入
1箱 7,150円 5,500円
2箱 9,620円 7,400円
3箱 12,090円 9,300円

Feli-D猫用の商品説明

Feli-D猫用は、内部寄生虫を駆除する作用に優れた猫用の寄生虫駆除薬です。
回虫や鉤虫といった代表的な内部寄生虫はもちろん、瓜実条虫や猫条虫も駆除することができます。
安全性が高い有効成分が配合されており、優れた駆除効果を得られるのが特徴です。
配合されている成分は、プラジクアンテルとパモ酸ピランテルというドロンタール錠にも使われている成分です。
これらの成分のうち、プラジクアンテルは条虫の細胞膜に作用し、カルシウムイオン透過性を上昇させる効果があります。
これによって条虫の収縮を引き起こし、麻痺させることによって瓜実条虫や猫条虫を駆除します。
また、パモ酸ピランテルは寄生虫の体壁筋にある受容体に作用し、過剰に神経を興奮させて死滅させます。
ドロンタール錠のジェネリック医薬品のため、安価な価格で高い効き目を得られます。

使用方法

    通常1回、体重に適した量を経口投与します。
    基準量は体重1kgあたりプラジカンテル5mg、パモ酸ピランテル57.5mg(体重4kgあたり1錠)とします。
    体重別の具体的な用量は、下記を参考にしてください。

    【体重別の用量】
    体重0.5~2kg未満…1/2錠
    体重2.1~4kg未満…1錠
    体重4.1~6kg未満…1錠と1/2錠
    体重6.1~8kg未満…2錠

注意点

    生後4週齢未満の子猫や体重0.5kg未満の猫には投与しないでください。
    妊娠中あるいは授乳中の母猫への投与は禁止されているため、該当する猫には投与しないでください。
    内部寄生虫への再感染が判明した場合は、投与から3~4週間後に再投与してください。

    ※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
    また、服用や使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

    主な副作用として、一過性の流涎や嘔吐などの症状が報告されています。

    投与方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
    Wikipedia : プラジカンテル
    Wikipedia : ピランテル

Feli-D猫用の有効成分

有効成分 プラジカンテル、パモ酸ピランテル

Feli-D猫用のくすりの評判

Feli-D猫用の使用をしたことのある飼い主さんの「良い評判」と「悪い評判」をそれぞれチェックして購入前の参考にしてください。

Feli-D猫用の良い評判

買ったきっかけはパッケージの可愛さでしたが、買って正解でした。一発で回虫がいなくなりました。ここまで効き目があるんだとびっくりです。
本家本元のドロンタールとほぼ同じ効き目があります。保護した猫にいた寄生虫が出ました。錠剤の大きさも小さめなので飲ませやすかったです。
病院の寄生虫駆除薬よりもリーズナブル!それでいて効果は抜群!最高です!

Feli-D猫用の悪い評判

薬が強かったのか、副作用が出ました。ドロンタールでは出なかったのに。
分割しないといけなかったので割りましたが、小さすぎて効きませんでした。ドロンタールのほうが安定して効くかもしれないのでそっちに戻します。
飲ませてもすぐに吐き出して、なかなか飲み込んでくれない。薬の味が悪いのかもしれません。工夫が必要です。

Feli-D猫用の口コミ

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

少しうちの猫には使いにくいかなぁと思いましたが、効果は抜群だったのでとても気に入りました。これのおかげで、検便に異常は一切見られなくなります。見事なくらい虫の死骸が出てくるので最強ですね。なお私の場合は、大体2週間ごとに服用させました。いくら効くとはいえ何度も飲ませたくはないので、これくらいがちょうどいいかなと思います。すごくおすすめです!

以前は先発品である、ドロンタールを飲ませていました。この薬はジェネリック医薬品なので同じように効いてくれると思い、1つ買いました。でも、ドロンタールのときみたいに効いてくれません。かゆみを感じたり、副作用が出たりすることがあります。ジェネリック医薬品だからといった必ず効くわけでもないみたいですね。またドロンタールに戻します。

うちの猫にはあまり合わないようです。飲ませると高確率で副作用が出てしまいます。下痢などで苦しんでいることが多いです。毎日飲ませるようなお薬ではないですが。愛猫が苦しんでいる姿を見るのは飼い主としては心苦しいので残っている分を飲み切ったら、他の薬で寄生虫の予防をしていくつもりです。

値段も安いし、有名な薬のジェネリック医薬品だから買いました。すぐに愛猫に与えてみましたが、あまり食いつきはよくありませんでした。また、せっかく食べてくれたと思うと吐いたりしてしまいます。特に嫌なニオイとかはしないのですが、なぜか全然興味をもってくれません。逆に無味無臭がダメなのかもしれません。このまま何も進展がない場合は他の薬に変えるしかありません。

犬や猫などのペット用のお薬ってかなり高額な噂を聞いていました。でも、このFeli-D猫用は思っていたよりもずっと安くて驚きました。この価格なら定期的に購入するのもあまり負担にならないです。愛犬も今のところは嫌がらずに飲むことが出来ています。このまま続けても特に問題とかもなさそうです。次回はもっとまとめて購入しようかなと思います。

ドロンタールというお薬の存在は元々知っていて、それのジェネリック医薬品なので買いました。値段も安かったし、コストが少なくてよかったです。効果もけっこうあって、愛猫を寄生虫からしっかりガードしてくれているみたいです。効果も価格も大満足なので、今後の寄生虫予防はこの薬で行っていこうと思います。また、追加でまとめて購入させてもらいます。

購入から1週間後くらいに届きました。うちの猫が最近何度もトイレに行くようになったので、何かおかしいなぁと思い確認したらお尻からうねうねした虫がいました。どうすればいいのかと調べたらFeli-Dがよく効くということで使ってみましたが、確かに効き目はバッチリで大満足。みるみる虫が死んでいくのを確認できました。飲ませるタイプなので、効き目が強いのかもしれません。

箱のパッケージがかわいくて、見かけた時から気になりました。ですが、日本のドロンタールのパッケージと違いすぎるので、そこはちょっと不安でした。いざ開けてみたら、中身は普通の薬。さあ飲ませようと猫にあげたら、かなり激しく嫌がられました。口に入れても吐き出し、抑え込むと噛まれて手がボロボロに…。すっごく細かくして、おやつに練り込むとやっと食べました。めんどくさ!

野良猫を保護した際、スポットタイプの駆除薬を使ってみました。しかしそれだとお腹の虫をすべて駆除できないことがあったため、こちらの薬も常備しています。大人の猫もそうですが、それ以上に子供の猫にとって寄生虫は驚異になるので必ず薬は持っておいた方がいいですね。Feli-Dはとてもよく効きますので、野良猫を保護するんだったら絶対持っておくべきかなと思います。

猫を保護した際に、すぐレボリューションとFeli-Dを購入。動物病院へ行く前に自宅で使い、数日後に受診するようにすればまず検便で引っかかってしまうことはありませんね。おかげであまり受診することなく、安全に猫を保護することができています。猫を保護したいと思っている方や、少しでも費用を抑えたい方はぜひレボリューションとFeli-Dを試してみてください。

回虫がいたとき、病院へ行ったらドロンタールという薬を処方してもらいました。その際にとてもよく効いたので、もっと安くなんとか手に入れようと思いこちらを買わせていただきました。こちらはドロンタールのジェネリック医薬品になるので、非常に安くていいですね。費用を気にせず気軽に買うことができます。また、ドロンタールと同様の効き目を感じることもできるので最高です。

うちの猫ちゃんはお散歩に外出するので、変な虫持ち込まれると嫌だから定期的に与えています。副作用もないし錠剤なので飲ませやすいです。

Feli-D猫用の関連商品

電話番号
閉じる