【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して
バイオクラン(アンチローブ)

※パッケージは変更になることがありますので必ず商品詳細をご確認の上ご購入ください。

バイオクラン(アンチローブ)

サヴァ・ヴェット/SAVA Vet

5,400

ポイント: 54 Pt

日本国内は1点からでも送料無料!

バイオクラン(アンチローブ) 20mL

個数 定価 販売価格
(1箱単価)
購入
1本 7,020円 5,400円
2本 9,490円 7,300円
3本 12,090円 9,300円

バイオクラン(アンチローブ)の商品説明

バイオクランは、歯周病や嫌気性細菌感染症の改善に適しているペット用の抗菌薬です。
アンチローブという抗菌薬のジェネリック医薬品のため、もとになったアンチローブよりも安価な価格でお買い求めいただけます。
そのため、愛犬や愛猫の細菌感染症を改善するために必要な薬代を安く抑えながら、治療を行うことができます。
配合されている有効成分は、クリンダマイシンというリンコマイシン系に分類される抗菌薬の成分です。
細菌細胞がもつリボソームという器官に作用し、ペプチド転移酵素という酵素の反応を阻害する効果があります。
細菌がタンパク質を合成して増殖するために重要な過程を妨害し、正常に増殖できないようにし、最終的に死滅させます。
この効果は幅広い種類の細菌に対して発揮されますが、嫌気性菌という種類の細菌に対しては特に高い効果が期待できます。

使用方法

    症状や体重に適した量を経口投与します。
    投与する頻度や用量は、改善したい症状によって変化するため具体的には下記を参考にしてください。

    【犬の場合】
    歯周病:1日2回、体重1kgあたり5mgを経口投与する
    全身性感染症:1日3回、体重1kgあたり3~10mgを経口投与する
    トキソプラズマ症:1日2回、体重1kgあたり12.5mgを28日間経口投与する

    【猫の場合】
    歯周病:1日2回、体重1kgあたり5~10mgを経口投与する
    トキソプラズマ症:1日2回、体重1kgあたり12.5mgを28日間経口投与する

注意点

    1ヶ月以上にわたる長期投与が必要な場合は、定期的に肝臓と腎臓の検査、血球計算などの検査を行う必要がありますのでご注意ください。
    妊娠中や授乳中のペット、繁殖に用いるペットへの安全性は確立されていないので、投与しないでください。
    一部の医薬品と相互作用を起こす可能性があるため、すでに何らかの医薬品を投与している場合は、事前にかかりつけの獣医師へご相談ください。

    ※用法・用量、注意点、副作用などに関しては一般的な薬剤情報を訳したものです。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量に従って頂ますようお願い致します。
    また、服用や使用に関しては全て自己責任となり当サイトでは一切の責任を負いかねます。

副作用

    主な副作用として、嘔吐や下痢といった胃腸症状が報告されています。
    また、まれに過敏反応を起こすことがあるという報告もされているため、投与する際は愛犬や愛猫の様子を十分に観察してください。

    投与方法や副作用・併用禁忌・注意のご説明には、商品の説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
    Wikipedia : クリンダマイシン

バイオクラン(アンチローブ)の有効成分

有効成分 クリンダマイシン

バイオクラン(アンチローブ)のくすりの評判

バイオクラン(アンチローブ)の使用をしたことのある飼い主さんの「良い評判」と「悪い評判」をそれぞれチェックして購入前の参考にしてください。

バイオクラン(アンチローブ)の良い評判

前はアンチローブを愛用してました。値段が安いから今はこっち!ささっと飲ませられます!
経口薬ですが、思っていたよりも簡単に飲ませられました。シロップみたいな感じです。
なかなか治らない歯周病に使ってみてます。最近はだんだん口臭が減ってきました。アンチローブに負けないくらいの効き目で助かります。

バイオクラン(アンチローブ)の悪い評判

飲ませようとしたら、ぺっぺっとして飲んでくれません。飲ませるときは工夫が必要だと思います。
症状がよくなっても改善まではしません。飲ませるのをやめたら、また口臭がひどくなってくるのが困ります。
計量が面倒で専用のスポイトが欲しくなります。

バイオクラン(アンチローブ)の口コミ

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

うちにいる老犬の口臭がとんでもなくひどいことになっていたので購入。ご飯のあとにはこちらの薬を少量指で取り、きちんと塗布してあげています。そのおかげで、数日後にはかなり口臭が改善されました。今まで生ごみみたいな刺激臭でしたが、もう大丈夫そうな感じです。なお体に負担がないよう、老犬を飼っている方はうちみたいに少量だけ使うのがおすすめです。

アンチローブの扱いに慣れてたので、バイオクランも同じ形であってほしかったと最初は思いました。最近はやっと慣れて使えるようになりました。ただし正確な5mgを計ったことがないので、いつまでも目測で計量を行ってます。うちでは主に、愛犬の歯周病の時に活用しました。これを飲ませると、口臭も若干薄くなるのが嬉しいです。でも、ちゃんと歯磨きはしないと…。

この薬を飲ませる時はごはんに混ぜたりしない方がいいのか、どこにも書いてなかったので、水で少し薄めてから頑張って飲ませようとしてます。スプーンであげるとたまにこぼしちゃうので、絶対に量が減ってると思います。ちゃんと効果があるのか不安です。どなたか、ご飯に混ぜて飲ませてもいいのかどうかの回答をお願いします。

今飼っている犬の母犬が骨髄炎を患っていたので、この子にも遺伝する可能性を考えて、バイオクランをたびたび飲ませています。遺伝しているとしたらどうしようもないのかもしれませんが、菌が入り込まなければ予防できると聞いたので。もちろん、犬の免疫力そのものを高めるためにも普段から気をつけてます。このまま元気でいてほしいです。

猫の歯周病が見つかった時に買いました。病院の薬だけで治せるような気もしましたが、値段を見たところお財布にも痛くなかったので、まあいいかという感じで取り寄せました。意外とこれが重宝しており、口の中に口内炎ができた時にも飲ませたところ早めに治ってました。うちの子は口のケアに力を入れないといけない子なので、こういう薬は必要だったかもしれません。

アンチローブの時は確か固形型を飲ませていた記憶がありますが、バイオクランになると液体タイプなんですね。こっちの方がうちの子には飲ませやすくて、いいなと思いました。固形型だと、どうしても身構えられてしまうんです…。バイオクランは、だいたい餌にちょっとかけてから食べさせますね。いつのまにか食べてくれてるのでとても楽です。

歯肉炎に困っている愛犬のために色々な薬を試してきましたが、個人的にはこちらの薬がもっともよく効いてくれます。使う際には生理食塩水を使って2倍くらい薄めるようにしています。今まで歯茎の腫れのせいで出血が当たり前のようにありましたが、今はガーゼで拭いても出血することがほぼなくなりました。これはかなりよく効くので、今後も常備したいと思います。

バイオクランはシロップタイプなのでいいんじゃないか?って思ったのですが、ペッペッとすぐに出されてしまいました。どうも香りが嫌みたいで、そのままではどうすることもできませんでした。ということで、アイスを少量混ぜた上でなめさせるようにしています。正直言ってアイスを毎回使うことになるのは誤算でしたので、そこは大きくマイナス点につながってしまいました。

注文から7日間くらいで到着。さっそくうちの子にも使用してみました。とりあえず赤く腫れていた歯茎は、これでだいぶピンク色に戻ってきたので一安心。とても効果があります。ただ、瓶のフタが固くてなかなか開けることができませんでした。なのでカッターナイフで工夫してなんとか開封。ただ今後は逆にフタの締まりが悪くなってしまいました。それさえなければ、★5つでしたね。

こちらの薬はシロップ状になっているのであげやすいかな~と思っていたんですが、どうやらニオイをあまり好まないようで口に入れてもすぐに出されてしまいます。そのため、うちではアイスを少しだけ混ぜてから舐めさせている状態です。これでもちゃんと薬の効果は現れるので、だいぶ口臭が減り歯垢も取り除きやすくなりました。今は2日に1回あげて様子見しているところです。

現在シニアのチワワを飼っています。赤ちゃん用に作られた歯ブラシを使ってもかなり苦戦するほど小さいあごなので、どうしても一般的な抗生剤だと吐かれてしまう状態が続いていました。とりあえずもっと他のものを使うべきだなぁと思い、たどり着いたのがバイオクランになります。こちらの薬だと特に吐かれることもなく、普通に使うことができていますので買ってよかったです。

薬とか絶対いやがるうちのわんちゃんでも飲んでくれました!これからしっかり効果がでるよう続けていきます!

バイオクラン(アンチローブ)の関連商品

電話番号
閉じる